PEOPLE

*

チアン・ショウチョン(姜秀瓊)前編
「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」出演
台湾気鋭監督に影響を与えた、ふたりの巨匠

*

ジャ・ジャンクー
古い世界から新しい世界に入ることを描きたかった

*

イ・ジュンドン ②
チャン・リュルと韓国映画

*

チャン・リュル
事実よりも記憶のほうが、生命力がある

*

イ・ジュンドン
名映画プロデューサーが"俳優”になる時

*

ホアン・シー
「台北暮色」登場人物3人に
彼女自身が入っている

*

フィガロ・ツェン
俳優の仕事は「人物を立体的にすること」
日本で活動を始めた台湾俳優フィガロ・ツェンの熱意

*

シルヴィア・チャン
「妻の愛、娘の時」で見せた
“女優としての私。監督としての私。”

*

シム・ヒョンジュン
韓国で最も多忙なアーティストが語った
日本への想い、そして、挑戦

*

キーレン・パン
キーレン・パンが「29歳問題」で描く
コミュニケーションの変奏

*

アクタン・アリム・クバト
キルギスの文化を放ち、
映画を観るものたちを解放する

*

梁 邦彦
境界に立つ